2017年9月21日木曜日

『風変わりな贋作師』ルール説明書&内容物公開

ゲームマーケット2017春に新作として頒布する

『風変わりな贋作師』

のルール説明書および内容物の紹介をします。


■タイトル:風変わりな贋作師
■プレイ人数:3~8人
■プレイ時間:10分


【あらすじ】

あなたたちは贋作師です。美術館に贋作を寄贈することを生業とします。
骨董品の真贋もわからない愚かな美術館にドンドン贋作を贈りましょう。
でも世の中はすでに贋作だらけ。偽造が容易な骨董品ほど贋作が多く出回っています。
同じ品が2つ並ぶと即座に贋作だとバレてしまい、罰として並んでいる贋作をすべて引き取らされてしまいます。
ときには世の中に多く出回っていそうな贋作を先に回収しておくのも有効です。
贋作をできるだけ引き取らされないようにしましょう。


【ゲームの概要】

山札から1人1枚ずつカードをめくり、すでに場に出ているカードをめくってしまったら
場に並んでいるカードを失点として引き取らされます。

カードをめくりたくなければパスができます。
パスをする場合、場に並んでいるカードを1枚だけ引き取らされます。

出来るだけカードを引き取らされないようにしましょう。


【ゲームの特徴】

贋作の種類によってカードの枚数が異なります。

全カードの内訳は以下の通りです。


贋作カードに記載されている数字の枚数だけ入っています。
(「13」は13枚、7は7枚というように)

また、贋作には「NR」と「SR」という種類があり、
「NR」は安価な贋作のため1枚につき1点の失点にしかなりませんが、
「SR」は高価なため、書いてある数字がそのまま失点になります。

「SR」はなるべく引き取りたくありません。

これらの要素を踏まえ、カードをめくるかパスするかを考えましょう。



【ルール説明書】

風変わりな贋作師ルール説明書_PDF

PDFファイルが開けない方は下の画像をどうぞ。




【ダブルピックスとの変更点】

■「Double」カードの対象者指名制
 「Double」カードが場にめくった際にダブルの効果を実行するのプレイヤーを
 指名するように変更しました。

■カード枚数と記載されている数字の同一化
 カード全体の中に何枚あるのかわかりやすくするため、
 枚数アイコンだけでなく数字と同一の枚数になるように調整しました。

■チーム戦の追加
 5人以上でプレイする場合、以下の美術館カードでチーム分けをし、
 チームプレイをできるように変更しました。



 プレイヤーを2チームに分けてチームごとの総失点数で競います。



ルールの紹介については以上となります。

ご予約につきましては印刷が完了し次第お知らせいたします。


ご質問等がございましたら Twitter問い合わせフォーム などで
お気軽にお問い合わせください。


それでは、よろしくお願いいたします。

2017年9月17日日曜日

ゲームマーケット2017秋 カタログ原稿作成

ゲームマーケット2017秋に向けた
カタログ原稿を作成しました。


9月28日締め切りですが、
まだ入稿用のIDとパスが届いてない(9/20目処らしい)ので
もう少し調整をかける時間があるのかなと思う。

土日両日出展の場合は2日分のファイルを出さないといけないので
何か変えた方がいいのかなとも思ったり。

新作『風変わりな贋作師』については
次にルール説明書の公開を予定しています。

2017年9月5日火曜日

『風変わりな贋作師』紹介


ゲームマーケット2017秋の新作

『風変わりな贋作師』

プレイ人数:3~8人
プレイ時間:10分
対象年齢:8歳以上


【ゲームの概要と目的】

あなたたちは贋作師です。美術館に贋作を寄贈することを生業とします。
ものの真贋もわからない愚かな美術館にどんどん贋作を贈りましょう。

でも世の中はすでに贋作だらけ。
偽造が容易な骨董品ほど贋作が多く出回っています。
同じ品が2つ並ぶと即座に贋作だとバレてしまい、
罰として並んでいる贋作を引き取らされてしまいます。

ときには世の中に出回っていそうな贋作を先に回収しておくのも有効です。
贋作をできるだけ引き取らないようにしましょう。


【ゲームの特徴】



枚数が異なる10種60枚のカードを使って遊ぶチキンレースゲームです。

以下が贋作カードの内訳です。



数字が大きければカードの枚数が多く、
数字が小さければカードの枚数が少なくなっています。

これらの贋作カードをできるだけ引き取らないようにゲームを進めましょう。


プレイヤーは山札からカードをめくるかパスするかを決めるだけ!

山札からカードをめくり、場に並べていきます。

山札からカードをめくり、すでに場に並んでいるカードと同じだったら
場に並んでいるカードを引き取らされてしまいます。

場のカードの状態を見て「めくりたくない」と思ったら
大量失点を避けてパスをすることもできます。
その場合は1枚だけ場のカードを引き取らされます。

また贋作のカードにはNRのカードとSRのカードがあります。

NRのカードはそんなに価値が高くない贋作のため、
引き取っても1枚1点の失点にしかなりません。

ただしSRのカードは価値が高いため、
書いてある数字がそのまま失点になります。

これらの要素を踏まえ、なるべくカードを引き取らないようにして、勝利を目指しましょう。


2017年8月30日水曜日

ゲームマーケット2017秋に出展します

報告が遅くなりましたが、
有限浪漫はゲームマーケット2017秋に出展参加いたします。

『ゲームマーケット』公式サイト

2017/12/2(土)、12/3(日)
東京ビッグサイト


初の2日開催で、有限浪漫としても初の2日両日出展です。

回を重ねるごとに参加者が増えていることもあり
どのくらいの人が当ブースに足を運んでくださるのか
非常に楽しみです。

今回は新作をご用意しております。

タイトルは

『風変わりな贋作師』

です!

今まで多くの方に遊んでもらい再販まで果たした
『SmartPubGame ダブルピックス』のリメイク版です!

ルールを変え、装いも新たにして販売いたします!


今後、イラストやルール等をどんどん公開していきますので
Twitter等でお見逃しのないように。

また、ブースなどの詳細が決まりましたら改めて告知いたします。


それでは、今後とも有限浪漫をよろしくお願いいたします。

2017年8月14日月曜日

東京ボードゲームコレクションに出展しました



8/13(日)に浅草で開催された東京ボードゲームコレクションに出展しました。
当日はダブルピックスの再販と体験卓でおもてなし。

コミケ3日目と同日ということもあり
「もしかしたら参加者自体が少ないかも」と思ってしまいましたが、
まったくの杞憂であり自分の見通しのなさを恥じる思いです。

午前中は他の話題作に人が群がっているのだろうとまったりと過ごしていましたが、
12時を過ぎたあたりから体験卓もじょじょに稼働し始めて売れ行きも上々。

多くの方にお越しいただき楽しんでいただく嬉しい結果になりました。

足を運んでいただいた方、ダブルピックスを遊んでいただいた方、
ありがとうございました。

四六時中ブースに貼り付いていたためステージイベント等の催しは見れませんでしたが
そういったものを出展側が楽しめる方法がないかなーと考えてみたり。
(全部出展側のため一度も体験したことがない)

次はゲームマーケット2017秋でお会いしましょう。

2017年7月18日火曜日

東京ボードゲームコレクションに出展します

有限浪漫です。

Twitterでは何度か告知させていただきましたが、
イベント出展のお知らせです。


東京ボードゲームコレクション (公式
8月13日(日)

ブース番号: B-04

場所:
東京都立産業貿易センター台東館
(かつてゲームマーケットをやっていた浅草の会場です)


頒布予定作品は以下の通りです。

・影踏まず (500円・新作
・SmartPubGame ダブルピックス (1800円・旧作)


『ダブルピックス』はここ3回ほどイベントで頒布しており、
在庫残りわずかのため少部数の持ち込みを予定してます。

『影踏まず』は完全新作となっており、
ジップロック入りの500円ゲームです。
後日当ブログにて詳細を掲載いたします。


以上、よろしくお願いいたします。

2017年6月16日金曜日

ダブルピックス値下げのお知らせ

 

多くの方に好評いただいている拙作
「SmartPubGame ダブルピックス」が在庫数が残りわずかのため、
BOOTHにて販売している分を値下げいたします。

BOOTH:ダブルピックス販売ページ


元価格:2100円

変更後:1800円

よりお求めやすい価格になっておりますので、
皆さまお買い逃がしのないように!

また、ダブルピックスにつきましては
8月13日の東京ボードゲームコレクションにて
最後(おそらく)の頒布を行います。

カタログでは「イベント価格2000円」と表記してしまいましたが
現地での頒布価格は1800円とさせていただきます。


2017年5月18日木曜日

ゲームマーケット2017春に出展しました


ゲームマーケット2017春に出展参加しました。
お疲れ様でした。

ありがたいことに「ネコトコバン」の再販分は完売。
「ダブルピックス」も8割方売れてくれました。

残りはBOOTHでの通販とイエローサブマリン様への委託、
8月に出展予定の東京ボードゲームコレクションに回す予定です。

次回から2日開催されるという話もあり
1日開催最後の日になるかもと思うとちょっと感慨深いものがありますが、
これまでと変わらず面白いゲームを世に送り出していきますので
皆さま今後ともよろしくお願いいたします。

2017年4月21日金曜日

ゲームマーケット2017春 頒布ゲーム予約受付について

ゲームマーケット2017春の頒布作品
お取り置き予約を開始しました。

※ご予約の締め切りは 2017年5月7日(日)21:00まで とさせていただきます。


【ご予約の方法について】

お取り置きをご希望の方は、
以下の予約フォームにてご連絡をお願いいたします。

>>>予約フォームはこちら<<<


入力いただいたメールアドレスに必ず確認のメールをお出ししますので、
「メールが来てない!」という方は masanofu55@gmail.com までご一報ください。


【頒布作品の紹介】

■SmartPubGame ダブルピックス


カードをめくるかパスするか!簡単にチキンレースを楽しもう!
大人から子供まで盛り上がれる鉄板ゲームです!

プレイ人数:3~8人
プレイ時間:20分

頒布価格:2000円(イベント特別価格)

>>ルール説明書公開中!





■ネコトコバン ~ねこかぶりへん~


親と子に分かれお互いが猫カードをどこに置くかを予想して小判を集めるブラフゲーム!

プレイ人数:3~6人
プレイ時間:10分程度

頒布価格:500円(ジップロックに入った安価ゲームです)

>>ルール説明書公開中!



2017年4月14日金曜日

ゲームマーケット2017春 M23 有限浪漫

ゲームマーケット2017春の会場レイアウトが公開されカタログ販売も開始されました。

この時期になるとゲームマーケットが近いことを否応なく自覚させられるため
不必要にテンションが高くなったりします。

われらが有限浪漫のブース番号は【 M23 】です!


試遊卓もご用意しておりますので、
どうぞお立ち寄りください。


試遊卓で遊べるゲームは前回好評いただいた『ダブルピックス』!!

試しに遊んでくれた人たちのほとんどが購入してくれた自慢のゲームです!

ダブルピックスルール説明等


頒布予定のゲームは「ダブルピックス」と、
余裕があれば旧作の500円ゲーム「ネコトコバン」を小部数持っていく予定です。





2017年3月23日木曜日

ゲームマーケット2016秋新作評価アンケート結果

遅ればせながらではございますが、
ゲームマーケット2016秋の新作評価アンケートの結果が発表されました。


有限浪漫の新作「SmartPubGameダブルピックス」
残念なことに得票数が及ばず選外となりましたが、、、

『得票数が及ばなかったものの平均評価が高かったタイトル』

に選ばれました!

これ、何度目でしょうね。


今回はルールが極端にわかりやすく試遊卓でも異様な盛り上がりを見せたので
アンケートの得票数にも自信があったのですが。。。

それでも低評価がないこともあり、票を入れてくださった方々には感謝しきれません。
自分としても、いいゲームは作れているのだなと自信につながりました。

本当にありがとうございます。


今後とも、有限浪漫のゲームをよろしくお願いいたします。

2017年1月2日月曜日

福袋戦争2017~その8(ムッシュニコル)

初めて買う福袋第二弾はムッシュニコル。

毎年キャサリンハムネットに寄っている隙に売り切れているので
ちょっとだけ気になっていた。

スーツに近いフォーマルな服を売っている印象だったので今まで買う機会がなかったけど、
今年は開店後真っ先に向かい一番乗りで確保。


ムッシュニコル
メンズ 10000円




・ウールジャケット



・綿シャツ
・綿ズボン
・マフラー ×2



・ラペルピン



セーター類がなくマフラーが2本入ってるとは思わなかった。
ズボンが入っているからしょうがないか。

内容は毎年瞬殺なだけあって、見た目も質もかっこいい。

コートじゃなくてジャケットだったのは個人的によかったです。
シャツも厚手で冬場から春先にかけて活躍してくれそう。
ラペルピンは使わないですけど。


あと思った通り細身の人向けのメーカーっぽいのでズボンが少し入らない・・・。
痩せようと心に誓う元旦。


福袋戦争2017~その7(ミッシェルクランオム)

今年はキャサリンハムネットの福袋店舗販売がなかったので、
普段と違ったメーカーをチョイス。

前から気になってたけど買ったことがない福袋を買ってみました。



ミッシェルクランオム
メンズ 10800円




・中綿アウター



・ニットセーター
・カットソー
・コットンシャツ



品数は少ないですが、ひとつひとつの質が良さげ。

手堅い福袋って感じでどんなシチュエーションででも着れそうです。


福袋戦争2017~その6(ロール&ロールステーション)

プラモの福袋を買おうと思ってたけどどれも食指が動かなかったので
急きょボドゲの福袋を追加で購入。

ロール&ロールステーション
ボードゲーム福袋 10000円



・エルドリッチホラー完全日本語版


・エルドリッチホラー拡張セット「狂気の山脈にて」


・キャメルアップカードゲーム
・ハンズ
・ラブレター(ホビット版)
・ダンジョンオブマンダム
・カードオブクトゥルフ ダイス&コインセット





これは文句なく大当たりでしょう!!

大箱ゲーが2つ入っているのもよかったですが、
それ以外にも小箱ゲームが4つも入っていたのが実に好み!
(ダイス&メダルセットが入っていた理由がわかりませんが)


特にキャメルアップカードゲームがうれしい。
身内のゲーム会では本家のキャメルアップがよく回っているし
すんなり受け入れてくれそう。周りの評価も高いですし。

あとエルドリッチホラーのようなアーカムホラーゲームは一度も遊んだことがないので今から楽しみです。


さっそくゲーム会の予定を立てるゾ。

福袋戦争2017~その5(イエローサブマリン)

新年早々人身事故で電車が止まっていて
秋葉原に行こうとしていた時間が大幅に遅延。

14時頃にようやく現地到着となり、あまり福袋が残っていない状況。

ボードゲーマーとして、そして福袋愛好者としてボドゲの福袋だけは何とか買いたかったので
無事手に入ってよかったです。


イエローサブマリンRPGショップ
ボードゲーム福袋 14040円




・コーンウォール完全日本語版


・ディスタウファー



・ブレーキングアウェイ
・ブレーキングアウェイの人数追加用コマセット
・コンチネンタルエクスプレス
・ヤードマスターエクスプレス




コーンウォールの日本語版って去年出たばかりのゲームだよね?これはうれしい!

ゲーマーズゲームが2つとサクサク遊べる系がちょうどいいバランスで入ってた。
(ブレーキングアウェイはプレイ時間が長いけど)


ただ値段的にお得感がちょっとないので残念かな。
というのも袋に「6個+拡張」と書かれていたのに実際は5個と拡張だったのが原因だと思う。


とりあえず次のゲーム会が楽しみ!

福袋戦争2017~その4(チクタク)

腕時計が3本入っている福袋。

今年は買う気がなかったけど、先日腕時計のベルトが壊れて
修理するくらいなら新しいのほしいなと思ったので適当買い。

メンズ10000円。







・アニエス・ベー(29000円)



・トーキングウォッチ(3800円)



・キュー&キュースマイルソーラー(4500円)



久しぶりに福袋でハズレを引いた・・・。

だいたいいつもだと2本が使えるヤツで1本は残念という内訳なんだけど、
2本いらないのが入っているとは。

しかしこれも福袋の定め。

運命と思って受け入れよう。


アニエスベーの時計はかっこいいので存分に使おうと思います。


福袋戦争2017~その3(グローバルワーク)

グローバルワークの福袋。

メンズ 10000円。





・アウター
・トレーナー
・ニットセーター
・カットソー
・Tシャツ
・ワイシャツ(襟なし)







服の数は去年と同じ。
やっぱりアウターが2着だったり靴下等の小物が入っていたときよりはインパクトが薄い。

可もなく不可もなくといった印象です。


トレーナーが何気にすごく丈夫なので、部屋着にも普段着にも使えるのがうれしい。



福袋戦争2017~その2(スターバックス)

いつものように正月の福袋はスターバックスで始まります。

例年は8時開店の店舗へ6時に行けば余裕で一番前を取れてたのですが、
去年のDQNたちによる買い占め転売炎上騒ぎがあったこともあり
ちょっと早めに家を出たのですが・・・。

5時半の時点で20人近く並んでました。

マジか。



いつも通っている店舗では整理券が配布されたのも初めてだったので
いつもと違う空気しか感じない。

7時半に整理券を配り始めたときに店側の説明で90個用意されているとのことで、
半分以上の人が帰ったところを見るに200人近く並んでいたってことなのか。


今年はいつにも増して人が多かったスターバックス。

去年までの安いのと高いのが2種類あるのではなく、
6000円が1種類だった。

中身は期待できるだろうか?


【6000円】


使い勝手がよさそうなエコバック。




・ハウスブレンド250g
・パイクプレイスロースト250g
・VIAコロンビア 12本
・ドリップコーヒー オリガミ 3杯
・ステンレスペアグラス
・プラスチックボトル
・ドリンク券付ビバレッジカード 4枚


ネットでの評判を見ると
「タンブラーが入ってないからハズレ」
みたいに評価してるにわかがいるけど、
毎年買ってるとタンブラーが余り気味になるので
そこは評価の基準にはならん。

むしろ2種類福袋があったときの安い方のように
グッズを手に入れることがなくなったのが残念。
何気に去年の手帳とかかっこよくて重宝してたし。
まぁ、変なCDが入ってた時もあったけど。


てなわけで、世間で言われているほど悪くはなかったですよ。
金額相応といったところ。


それより来年行列が伸びるのかなーという不安の方が大きい。