2016年2月25日木曜日

「コンフリクト 世界で一番小さな戦争」ルールFAQ

「コンフリクト 世界で一番小さな戦争」をご購入いただいた方から
ルールについて質問がありましたので
当記事をもちましてFAQとさせていただきます。



【質問1】
攻撃力1の部隊カードで、防御力1の敵部隊カードに攻撃する場合、
コストの動きはどうなりますか?
そもそも攻撃できますか?

回答1:
攻撃可能です。
コストの動きは攻撃する側の攻撃力分の1コストが敵の防御力に相殺される形になるので
1コストはそのまま相手の所持コストになります。
説明書1ページ目右上の『攻撃を受ける部隊の【防御力】について』を参照してください。

==========


【質問2】
攻撃をして敵部隊を撤退させた場合、【攻】【防】マスの数(5個)を超えた分のコストは
どうなりますか?

回答2:
5個を超えた分も含めて、すべて撤退する側のプレイヤーの所持コストになります。
説明書「3.部隊カードについて」の記載を参照してください。

==========


【質問3】
手番行動の種類が『攻撃』『入札』『戦術カードの使用』『自陣撤退』の4種類があり
「そのいずれかを実行しなければならない」とありますが、
複数の行動を1度の手番で実行することはできますか?

回答3:
1度の手番で複数の行動をすることはできません。

==========


【質問4】
戦術カードを使用する際、複数枚を同時に使用することはできますか?

回答4:
戦術カードを同時に複数枚使用することはできません。
1枚使用した時点で手番終了となります。

==========


【質問5】
1度の手番で『自陣撤退』を実行し複数の部隊を撤退させることはできますか?

回答5:
自陣撤退で撤退させることができるのは1部隊のみです。
説明書2ページ目右上の記載を参照してください。


==========

【質問6】
『入札』しているとき、競りかけるのをやめて『攻撃』を実行する場合、
支払っているコストを攻撃に使用することはできますか?

回答6:
『入札』して支払っているコストは『入札以外の行動が終わった後』に競り負けた方の所持コストになるので、
質問にある状況では支払っているコストを攻撃に使用することはできません。
説明書2ページ目『※入札の終了 → 戦術カードの獲得』を参照してください。





0 件のコメント:

コメントを投稿