2014年1月1日水曜日

福袋戦争2014~その4(イエローサブマリン秋葉原RPG)

イエローサブマリン秋葉原RPGショップの福袋購入。

元日は12時開店だと聞いていたのでちょっと前の時間に行ったら
なんか普通に営業してたのか知らないけれど
すでに店内には客がいっぱいでかつ福袋も結構数が出てたみたい。


今年は去年のように2種類のみではなく、
袋の大きさや貼りだされていたプレイ人数の目安を見た感じ
いくつかのバリエーションがあったみたい。


前述のとおり出遅れた感があり、すでに売り場には2種類しか置いてなかった。

服とは違ってボードゲームに対しては財布が緩くなるので
去年と同様2袋とも手に取る。

でも今年は1つ8000円なのね。

最悪去年と同じゲームが入ってたりしたら落ち込み具合も半端ないので
今更ながら相当リスキーな気がしてきた。

しかも「福袋」ではなく「ボードゲーム原石袋」と書かれているのが
また嫌な予感を掻き立てる。

結局購入したんですがね。




開けたら中にこんな紙が入ってた。




さらに不安を煽ってきたんですが
それはさておき以下内容。



1袋目。

・ダイスサファリ (2-4人・15分・8歳以上)
・ヤギの王様 (2-5人・60分・10歳以上)
・モンド (1-4人・30分・8歳以上)




2袋目。

・マーメイドレイン (3-6人・60分・10歳以上)
・ウーリィ・ブーリィ (2-4人・45分)
・ブル・イン・ア・チャイナショップ (3-5人・30分・8歳以上)
・ボンボン (2-6人・10分)



と、いう感じのラインナップ。


どれも遊んだことないけど、ネットで調べた感じだと変なゲームはなさそう。

上の三箇条を読んだ後だと
ルールが破たんしててゲームにならないゲームが入ってそうだったんで
超絶不安だったけど、結構よさそうじゃないですか。

軽いのと重いのがどっちも入っていていい感じ。
特に初心者でもルールがわかりやすいゲームが入っていたのがありがたい。


そんな感じで2014年1月1日の買い物終わり。


0 件のコメント:

コメントを投稿