2013年6月17日月曜日

『ドンブリコ!』ルール改正

有限浪漫のマサノフです。

ゲームマーケット2013春にて頒布した
『ドンブリコ!』のルールを改正しました。


ルールの変更点としましては、

・1つの列札に対してカードをくっつけられる枚数に上限を設定
 (最初に置かれた列札+6枚までくっつけることが出来る)

・6枚目をくっつけられた列は何点であろうが0点扱いになる
 (裏向きに置かれたカードのチップはもらえる)

というものです。


テストプレイを重ねた結果、
主観ではありますが以下のようなゲーム性になりました。

・バーストする率が減ったため、負けないプレイよりも勝ちに行くプレイの方が有利になった。

・6枚目をくっつけるかくっつけないかというジレンマ&戦略要素が増えた。

(他の方にはもっといろいろ感想はいただきましたが、要約できませんでした。)


いろいろな方のご意見をいただいて調整を重ねた結果
パパッと遊べるぬるい部分はよりぬるく、悩ましい苛烈な部分はさらに苛烈になり
より洗練されたゲームに生まれ変わりました。

私が求めている「ゲームというもの」に、より近づいたと思います。


テストプレイを手伝ってくれた方々、ご意見を出してくださった方々、
誠にありがとうございます。
何か気になる点がありましたら、ご遠慮なくメール等でご連絡をいただければ幸いです。


ルール改正版のjpg画像をアップします。
(内容物も更新しているのですが、再販版の調整中の箇所ですのでご了承ください。)




2013年6月3日月曜日

6/1ゆるーいアナログゲーム会やってきました

【ボドゲ会】ゆるーいアナログゲーム会【6/1(土)】
http://twipla.jp/events/49908


有限浪漫主催でアナログゲーム会を開催しました。


突発的なイベントでありながら12人も集まっていただけて、
しかもいろいろなゲームを持参していただいて大変助かりました!

また、いろいろなゲームを遊べましたので
とても楽しかったです!
参加していただいた方々、この場を借りてお礼申し上げます。


主催がこんなに楽しんでしまって大丈夫か?
と不安になるくらい遊んでしまったので
至らない点が多々あったかと思いますが、
これに懲りずにまた参加していただけたらと思います。



自分が遊んだゲーム。

【オワコン】





【ルンガルノ】

イエローサブマリンの福袋に入っていてずっと積んでいたゲーム。
やることはタイルを買うかタイルを設置するか、だけなので非常にサクサク進む。
見た目と思ってたよりもとても軽いゲームでした。(プレイ時間は60分ですが)
来年の福袋が楽しみに感じた良ゲー。


【フレスコ】

やっぱり面白い。ワーカープレイスメントの傑作と言われるのも頷ける。
お金を稼いで絵具を買って壁画を修復するだけゲームなんでややこしさが全くない。
あとプレイヤー同士の交渉だとかコミュニケーションが前提となっているゲームが
最近の流行りっぽいけど、相手の行動を読むくらいしか絡む要素がないのも
古き良きゲームの匂いがして自分好み。
飽きるまでやりたい。


【クー】


GM2012秋に海外版を買ったのだけど未プレイだったゲーム。
(写真は参加者が持参してきてくれた日本語版)
短時間で終わるゲームなのですが、決してハードルが低いわけではない。
嘘のつき方に慣れないと「どこがゲームの楽しみどころなのか?」が非常にわかりづらい感じあり。
でもメンバーの性格やら嘘のつき方、ハッタリの出し所が理解できれば
掛け値なしで面白いゲームだと思いました。


あとは【ノミのサーカス】、【ドンブリコ】を遊びました。


他の卓では【インディゴ】、【ブラフ】、【髑髏と薔薇】、【コロレット】、
【ラブレター】、【ワンナイト人狼】、【成敗】などを遊んでいた模様。


重いゲームから軽いゲームまでいろいろ楽しめて
とても楽しかったです!


他のゲーム会に参加させてもらいつつ、またやろう。