2011年9月26日月曜日

ゲームマーケット2011秋に出展決定

ゲームマーケット2011秋への出展が決まって
空き時間を利用しカードゲームの制作に勤しむ。

わかってはいたことだけど、
仕事をしながら同人活動というのはしんどい。

唐突だけど気分転換も兼ねて
今更ながら今までの簡単な道のりを記す。

=================

去年の10月くらい:
ボードゲームという文化の存在を知る。

去年の11月:
カタンの開拓者キャリーケース版を購入。
非電源卓上ゲームにはまる。

今年1月頃:
ゲームを作りたいと志す。
ゲームマーケットなるイベントがあることを知り、
6月の2011春にはさすがに間に合わないので
次回開催に向けてゲーム制作に乗り出すことにした。

3月:
カードゲームの草案を作成。

6月:
ゲームマーケット2011春に一般参加。
次回のゲームマーケットが11月開催と聞いて少し焦る。
来年だと高をくくってた。

7月:
印刷業者に頼むか自宅プリンタでどうにかするか検討。
いろいろな印刷会社様に見積もりを出していただいたが
印刷業者に依頼する場合はやはり結構な数を作らないといけないことと
それに伴って総支出額が跳ね上がってしまうため断念。
(最低100~300セットで10万から30万円かかってしまう計算)
出来るだけ安く仕上げることを念頭に掲げるため
プリンターを酷使することにした。

8月:
紙探し。
名刺サイズの印刷用紙を手当たり次第探してみたが
どれも普通の名刺と同じ0.20mm周辺の薄い紙ばかり。
0.30mmくらいの厚さが欲しかったのだが普通の店舗では見当たらない。
アナログ人間なのであまり通販は利用したくなかったのだが
インターネットで調べたところ、
”プロ紙”という用紙通販サイト様に適した紙を発見。即購入。

9月:
カードデザイン作成。GIMP大活躍。
デザイン作成に伴い、ルール改正を余儀なくされる。
ルールを先に決めてしまえば作成までスムーズに進行すると思っていたが
まったくそんなことはなかったということは今回の反省点。
デザインとルールは飛行機の両翼みたいなもんなんだな。

現在:
ゲームバランスを鋭意調整中。


そろそろ印刷の量産体制を取りたいところだが
10月頭までにカタログ用の原稿を作らないといけないので一時保留。


ボードゲーム作成どころかボードゲームプレイ歴が1年未満の男が
作成に手を出してしまったことへの後悔が生まれないように、
そしていろいろな人に楽しんでもらえることを期待しつつ
もう少しだけ頑張ろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿